【オススメ】装着簡単!ベビービョルン抱っこひも

こんにちは、ばば子です。

育児アイテムとして必須の抱っこひも。

皆様は何を使われていますか?

私は新生児から使える抱っこひもとして

ベビービョルンのベビーキャリアオリジナルを、

そしてセカンド抱っこ紐として、エルゴベビーの360クールエアを購入しました。

下の子が産まれてまた抱っこひもを使うようになり、やっぱりベビービョルンのオリジナルが便利だと思ったので今回ご紹介します!!

私がベビービョルンの抱っこひもを購入したのは2017年秋。

私が購入したオリジナルは2018年6月にリニューアルされて

現在はMINIという名称になっています。

ベビービョルン ベビーキャリア MINI ビンテージインディゴ021074【日本正規販売店、登録により2年保証】【北海道・沖縄及び離島発送不可】
価格:8250円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)楽天で購入

ベビービョルンオリジナルの良い点

  • 装着が簡単!

なんと言ってもこれです。

エルゴの装着に時間がかかってしまう私がビョルンは一瞬です!!

なので家での寝かしつけや家事をするときでも気軽に使えます。

このように、ベルトと本体が分かれていて、

ベルトをサッと腕に通して、バックルで止めるだけでOK!

赤と青で左右がわかりやすくなっている点もよい♫

  • 眠ってしまった赤ちゃんをそのまま置ける

ベルトと本体が別なので、バックルだけ外せばそのまま寝かせられます。

帰ってきたら赤ちゃんが寝てる…

でも抱っこひもからおろして寝かせようとすると高確率で起きてしまうんですよね〜

ビョルンでももちろん起きてしまうことはありますが、エルゴよりは少ないです!

下の娘は背中スイッチが敏感ですが、ビョルンの抱っこひもだと置いても大丈夫なことが多いです!

  • 前向き抱っこができる

前向きだと赤ちゃんも新鮮なのかご機嫌。

赤ちゃんとの写真も撮りやすいし、レジャーのときは前向き抱っこがオススメです。

  • 日本人サイズの設計

セカンド抱っこ紐としてはエルゴを購入しましたが、すごくゴツいです。

私はどちらかといえば細身なので、エルゴは体型に合ってないです。

けれどもビョルンは日本人向けに設計されているということで、見た目スッキリ♫

細身な方はエルゴよりビョルンがオススメです。

ここまで良い点を述べましたが、デメリットもあります。

  • 使える期間が短い

腰ベルトがないので、子どもが重くなってくるとキツイ。

いずれは腰ベルト付きのものに買い換えるのは必須だと思います。

しかし私は子どもが軽かったこともあり(1歳当時で7キロ)

1時間程度の外出なら1歳を過ぎてもビョルンを使っていました。

一応メーカーサイトでは新生児〜12ヶ月とありますが、

口コミによると3〜4ヶ月で肩が限界…という声も見られたので、

私は長く使えたほうだと思います!

私が抱っこひもを購入したとき、街で見かけるのはほとんどエルゴでしたが、

ベビービョルンを買ってよかったなと二人目でも思っています!

セカンド抱っこ紐はエルゴを購入しましたが、ビョルンのONE KAIにすればよかったと今でも思っているほどです(^_^;)

【日本正規品2年保証】ベビービョルン 抱っこ紐 メッシュ ベビービョルン 抱っこ紐 ONE KAI Air ワン カイ エアー メッシュ ブラック/シルバー/ビンテージローズ/スレートブルー [SG基準]BabyBjorn ベビーキャリア 抱っこひも【ナチュラルリビング】
価格:24200円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)楽天で購入

抱っこひもを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました