【週5分!月末10分!】これなら続けられる!簡単家計簿のススメ

家計管理

こんにちは、ばば子です。

皆さん、ちゃんと家計簿つけられていますか?

家計を担う主婦には必要…とわかってるけど,

仕事,家事育児で家計簿なんて毎日つける時間ないわーー!!

わかります。わかります。

小さい頃からお小遣い帳をつけるのが大好きだった私でも面倒に思ってしまうときがあります。

でもあることを辞めたら、家計簿をつけることにストレスを感じなくなったんてす!

今回は続けやすい家計簿の付け方をご紹介しようと思います。

家計簿において私が辞めたこと

それは…

カテゴリー分け!

毎日家計簿に記入する品目といえば、

食費、日用品費、レジャー費、交際費…などのいわゆる変動費ですよね。

それらを分けずに一括で「やりくり費」として管理することにしました。

一括で予算内に収まっていればOK!

家計簿に記入するときに

レシートを眺めて「これって外食費?交際費?」と悩んだり、

一枚のレシートに食料品と日用品が混在していた場合、

カテゴリー通りに分けるべきなのか、でも面倒だし…

なら食費と日用品費とどちらにしようか…

などと考えることがなくなりました!

また、毎日つけることもやめました。

時間があいたとき週一回程度、まとめて記入しています。

ネットで注文したものは忘れがちなので、できる限り注文した時に記入するようにしていますが、

念のため月末に購入履歴をチェックして記入漏れがないか確認しています。

実際の家計簿記入方法

私が使っているのは無印のマンスリーノート(税込100円)です。

家計簿アプリを使っていたときもありましたが、紙に書くほうが私はしっくりきます。

時間のあるときに財布の中のレシートをチェックして

お店の名前または「おむつ」などと

(これはそのときの気分で特にルールはありません(^_^;))

金額を記入するだけ!

何も考えることはありません♫

私は左側のスペースに自分のおこづかい分で買ったものも記入しています。

そして月末に合計金額を計算。

一気にまとめて計算するとミスをしやすいので、まず一週間の合計を計算してからそれを合計しています。

ほかの固定費を含めた家計簿はExcelで管理しているので、

先ほど計算したやりくり費合計と

電気代、ガス代、水道代、収入を入力。

他の金額は毎月変わらないのでこれで終了です!(変わらないものは黄色セルで表示しています)

※本当は携帯代は変わりますが微々たる金額なので固定としています。

上のExcel家計簿もそのうちご紹介できればと思います。

いかがでしたでしょうか?

この方法であれば時間のあるときに5分で済みます!

保険料、保育料などの固定費を把握してさえすれば

月末の〆作業も10分あれば終わりますよ。

家計簿が続かなくてお悩みの方の少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

タイトルとURLをコピーしました