【ロボアド】WealthNaviとTHEOの運用成績比較!!

こんにちは、ばば子です。

現在私は2つのロボアドバイザーを利用しています。

ロボアドといえばこれ!の2つ。

・WealthNavi(ウェルスナビ)

・THEO(テオ)

今回はこちらの運用成績についてご紹介したいと思います。

WealthNavi for SBI証券  

2017年9月スタート

資産評価額:1,946,104円

評価損益額:+126,104円(+6.93%)

THEO 

2017年10月スタート

資産評価額:1,706,289円

評価損益額:-32,211円(-1.85%)

開始時期はほぼ同時、資金も約170万円~180万円と同じくらいですが

2020年8月2日現在で9%弱もの開きが出ています!!

私は毎月積立設定をしていたので、

たまにキャンペーン中に追加入金をしたり、成績を確認するぐらいだったので

2つのロボアドについて、操作のしやすさを比べることはありませんでした。

しさし、今回2つのロボアドを比べ、

WealthNaviのほうが表示がとてもわかりやすいことに気が付きました。

総入金額,分配金,手数料も表示されているのです!

「取引履歴」からすぐに確認できます。

手数料が3年弱でこんなにかかっているんだなぁ…とか

自分の運用成績がとてもわかりやすい!

ばば子
ばば子

THEOは総資産額と評価損益額しかわからない…

WealthNaviとTHEOのどちらが良いか迷っている人には

私個人的にはWealthNaviをオススメします(^^)

ロボアドは自分で投資信託などを買うよりは手数料がかかりますが、

リバランスの必要もないし、ほったらかしで良いので

投資初心者の方にはオススメできると思います。

タイトルとURLをコピーしました